「相良700年」-人吉球磨の文化の礎

人吉球磨地域は、古代まで遡れば『古事記』『日本書紀』の神話にも登場する地方豪族「熊襲」が治めていたとされます。10世紀になると球磨郡には人吉・久米・球久(くく)・東村・西村・千脱(ちぬぎ)の6郷があり、それぞれの地を須恵氏や人吉氏といった在地領主たちが治めるようになっていました。

その歴史のターニングポイントは、鎌倉時代に相良氏がやって来たことです。鎌倉幕府の命により多良木荘の地頭を任ぜられた相良氏は、そこを拠点に在地領主たちとの戦いを制し、領地を拡大していきました。

相良氏の政策で特徴的なのは、新しい文化を持ち込むだけでなく、旧来の豪族たちが築いた文化を一掃せずに遺し、手厚く保護したところです。通常であれば、旧領主の築いた土地の文化は一掃して一から国づくりを始めたいところですが、相良氏はそれは領民の不満を募らせることにつながると考え、旧領主の菩提寺を手厚く保護し、地域の阿弥陀堂を修繕するなど力を注ぎました。

相良氏はその土地に根付く文化、建造物など心の拠り所となるものを認め、寛容に受け入れたからこそ、多くの貴重な文化財が人吉球磨地域に遺り、今現在も受け継がれているのです。

また、相良氏が700年続いた理由の一つには、最良の判断をした家臣たちの姿もかかせません。時代を読むちから、動向を分析できる能力をもった人たちの存在で統治もうまくいき、民衆たちも心を寄せるようになりました。領主と民衆が心をひとつにし、地域の文化を守り、新しいものを取り入れた独自の文化が人吉球磨には刻まれています。

人吉球磨 日本遺産 HITOYOSHI-KUMA JAPAN HERITAGE【Story 01 : 700 years of Sagara】〈相良700年〉動画

人吉球磨 日本遺産【相良700年 構成文化財】

青井阿蘇神社

, , /作成者: toyoshima

雨宮神社

, /作成者: toyoshima

荒田大王神社

, /作成者: toyoshima

井沢熊野座神社

, /作成者: toyoshima

市房山神社本宮

, /作成者: toyoshima

市房山神宮下宮(里宮神社)

, /作成者: toyoshima

市房山神社中宮(一の宮神社)

, /作成者: toyoshima

井口八幡神社

, /作成者: toyoshima

岩屋熊野座神社

, /作成者: toyoshima

岩城跡

, /作成者: toyoshima

上村相良氏関連遺跡

, /作成者: toyoshima

老神神社

, /作成者: toyoshima

王宮神社

, /作成者: toyoshima

太田家住宅

, /作成者: toyoshima

岡留熊野座神社

, /作成者: toyoshima

おくんち祭り

, /作成者: toyoshima

御大師堂

, /作成者: toyoshima

願成寺と相良家墓地

, /作成者: toyoshima

久米治頼神社

, /作成者: toyoshima

神瀬住吉神社

, /作成者: toyoshima

木本神宮

, /作成者: toyoshima

相良氏関連古道

, /作成者: toyoshima

24.生善院観音堂

, /作成者: toyoshima

城泉寺・八勝寺阿弥陀堂

, /作成者: toyoshima

勝福寺関連文化財

, /作成者: toyoshima

青蓮寺阿弥陀堂

, /作成者: toyoshima

白髪神社

, /作成者: toyoshima

城山観音堂の十一面観音菩薩像

, /作成者: toyoshima

須恵阿蘇釈迦堂

, /作成者: toyoshima

タイ捨流剣法

, /作成者: toyoshima

大信寺

, /作成者: toyoshima

高寺院

, /作成者: toyoshima

谷水薬師堂

, /作成者: toyoshima

多良木相良氏関係史跡

, /作成者: toyoshima

槻木大師堂の弘法大師像

, /作成者: toyoshima

十島菅原神社

, /作成者: toyoshima

永留相良氏城郭群

, /作成者: toyoshima

東俣・西俣阿蘇神社

, /作成者: toyoshima

人吉温泉

, /作成者: toyoshima

人吉城跡

, /作成者: toyoshima

人吉藩鼓笛隊

, /作成者: toyoshima

百太郎溝と幸野溝

, /作成者: toyoshima

深田大王神社(深田阿蘇神社)

, /作成者: toyoshima

山田大王神社

, /作成者: toyoshima

山上八幡神社

, /作成者: toyoshima
Copyright ©2019人吉球磨ガイドAll Rights Reserved.
Translate »