あさぎり町にある谷水薬師堂では、年に4回ある大祭時に、秘仏といわれる一寸八寸(約6cm)の黄金のご本尊が開帳されます。

山門にある2体の仁王像、紙つぶてを作り自分が病んでる部分と同じ所に願いを込めて投げ、上手くくっ付くと病が治癒しご利益もあると言われています。

皆さま、是非お越しください。

ご開帳日(令和元年

初薬師     2月12日

春の彼岸中日  3月21日

土用丑の日   7月27日

秋の彼岸中日  9月23日