5月下旬から6月上旬にかけて花を咲かせるツクシイバラは、ツクシサクラバともいわれる野生種の野バラです。

普通のノイバラに比べて、花が大きく、葉に照りがあるほか、ピンクや白などの花の色が特徴的です。

現在、ツクシイバラは河川環境の変化や盗掘などによりほとんど姿を見ることができなくなってしまいました。

しかし、錦町には、ツクシイバラの群生地があり、世界的に貴重なツクシイバラを見ることができます。この時期、一目見ようと、多くの人が訪れます。

詳しくはコチラ

http://www.nishiki-machi.com/docs/2014051300031/

Click here to add your own text